KT INC.KT INC.

NEWSニュース

2016.08.22

 

8月22日から8月24日までの会期、東京ビッグサイトで
『エンディング産業展』が開催され、本日8月22日に
葬儀社の付加価値を付ける『ユーザー様へのトータルサポート』を語る、
と題して、税理士・司法書士の各先生と弊社代表の松山が
パネルディスカッション形式でのセミナーを開催しました。

 

本日のセミナーは葬儀社の方が、ご遺族のアフターサポートを充実させるために、
知っていると役に立つことといった観点からお話し致しました。

 

税理士:相続税は節税がし易い。特に早くから対策を立てることが重要。
3年以内の贈与は持ち戻しになるので課税対象となるが、
相続人以外の方に贈与をすると持ち戻し対象ではなくなるので、節税効果がある。

 

司法書士:遺言を書いておいた方が良い。特にお子さんがいらっしゃらない方は、
兄弟・甥姪に財産が相続されるので、問題が起きやすいため(連絡が取れず、協議が進まないなど)。

 

弊社:実勢価格を知ることが重要。不動産の処分・相続税にかかわる。
共有者がいる場合、売却までの方法を確認すると、
不動産の現金化までがスムーズになる。

 

さらに、弊社からは、葬儀社様からご相談を受けたお話しをもとに、
『ハートフルフリーレント』をつくり、発表致しました。

 

『ハートフルフリーレント』は余命宣告を受けた方が、
余生を自宅で安心して過ごせるためのサービスです。

 

これまでの治療費の出費で貯蓄が少なく、療養生活には、
資金的余裕がないが、自宅を活用して余生を安心して暮らして頂くためのサービスです。

 

『ハートフルフリーレント』は
不動産を売却後も引渡し猶予期間を設け、その期間は、
無料で住み続けることができるサービスです。

 

詳しくは、分かりやすく紹介したマンガをご覧ください。
ハートフルフリーレント 誕生ストーリー1マンガ1,2_ページ_2マンガ3,4_ページ_1マンガ3,4_ページ_2